スキンケアを継続し、保険もかけるパーツモデルもいる

パーツモデルと言われる手タレの人は、綺麗な手指や腕専門のモデルです。
手以外にも、脚専門のモデルや目専門のモデル、髪専門のモデルなども存在しています。
CMや雑誌などで、すらっとした綺麗な手が登場する場面は良くありますが、そういった場合はたいてい手タレのモデルさんが担当している事が多いです。
そういった人達は元々生まれ持った手指の形やお肌が美しいことは勿論ですが、やはり商売道具である手のスキンケアにはとても力を入れているそうです。
家事をする時でも、ゴム手袋を使いその下にまた絹の手袋を着用して手指をガードしたりもするようです。
また、その時にハンドクリームをスキンケアとして塗るなど家事の合間にも美への努力を怠らないというのがさすがプロですね。
もちろん、日焼けなども肌トラブルの原因なので対策しなければなりません。
日焼け止めクリームでは完璧に防ぐことは出来ませんから、日焼け防止手袋などでも防御しているようです。
手タレの方が実践しているスキンケアは、ハンドクリームだけではなく、顔と同じように化粧水もつけるというのがポイントです。
油分だけでなく、水分もしっかり補うことで潤いのある肌を保つことが可能なのです。
他にも、傷をつけたり蚊にさされたりすると痕が残ってしまうので日常生活にも随分と気を遣わなくてはなりません。
もしもその商売道具に傷をつけてしまった場合にはお仕事が出来なくなってしまうので、傷害保険に加入している場合もあるそうです。
ピアニストやスポーツ選手がそういった保険を掛けているというのはたまに聞く話ですが、パーツモデルも同様です。
海外ではそういった話を聞きますが、日本でもそういう保険がある事は知らない人が多いのではないでしょうか。